TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
【NEW】hit大野城住宅展示場が新規移転オープンしました!

「最新の家づくりを実際に見てみたい」という方。

今年4月に新規移転オープンしたばかりの「hit大野城住宅展示場」を覗いてみませんか?

1階の主寝室や2階のセカンドリビングなど、二世帯住宅の暮らしを想定した同展示場。
多彩なデザインを見ることで「こんな空間を取り入れたい!」という理想に出会えるのが住宅展示場の魅力です。
今回は、新「hit大野城住宅展示場」の見どころをご紹介します!


 




◆「LESS IS MORE」(少ない方が豊かである)という考え方



深い軒が印象的な外観は、「LESS IS MORE」(少ない方が豊かである)の精神で、ノイズレスに美しくまとめました。その結果、マテリアルの美しい質感もしっかりと感じていただけるデザインに仕上がっています。




◆二世帯住宅にも応用できる汎用性の高い間取り



住宅展示場でありながら汎用性の高い間取りプランが特徴の新・hit大野城住宅展示場。

LDKを中心に、キッチンや浴室、脱衣室、寝室といった住まいの空間を用途別に分類して配置することで、さまざまな敷地にも対応できる間取りプランとしています。
1階だけで暮らしが完結するプランは平屋建ての参考にも。2階は2世帯目としても可能なボリュームを実現しました。







◆無駄を削ぎ落し、素材の美しさが際立つ



暮らしの中心であるLDKは外観同様にノイズレス、且つのびのびとした空間を目指してマテリアルを採用しました。ストリップ階段と大開口サッシの木漏れ日の採光、キッチンを中心とした行き止まりのない「サーキュレーション動線」も特徴的です。

キッチン背面の寝室側も含めて、収納ユニットをデザイン。キッチンから寝室までを、シームレスに空間をつなげています。レンジフードレスのすっきりとした空間もこだわりです。




◆視線の動きをデザインする一枚壁


訪れる人の視線の動きを考慮し、パッと目を引く場所、視線が集中しやすい場所をエントランスの印象的な一枚壁で制御しています。エントランスからLDKへ進むに連れて、空間の豊かさを体感していただけるような空間づくりもポイントです。ぜひ、実際に体感してみてください!







◆ファミリーで楽しめるイベントを随時実施♪


新・hit大野城住宅展示場では、プレゼント企画やお子様向けのおもちゃやゲームが当たる「ガラポン抽選会」など、ご家族で楽しんでいただける企画を実施していきます。
楽しい休日を過ごしながら、理想の家づくりに役だつ情報が得られるよう、スタッフ一同サポートしてまいりますので、ぜひお気軽に足を運んでください!
2022.06.16 | 固定リンク