TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
予算内で実現できる!オーダーメードを取り入れた家づくり『FLEX住宅』

こだわりや好みを最大限に実現できることが注文住宅の魅力。そして、東宝ホームの建売住宅は、設計士とインテリアコーディネーターの技術の集大成であり、一棟一棟にテーマがあることが大きな特徴です。今回のテーマである『FLEX住宅』は、注文住宅と建売住宅の中間ともいえるプラン。そんな『FLEX住宅』の概要をはじめ、メリットやオススメポイントなどをご紹介します。





 

■『FLEX』とは?


ある程度の自由度がありながら、注文住宅に比べて価格をグッと抑えられることがメリットです。通常、注文住宅では【約301900万円~2000万円~】が一般的ですが、『FLEX住宅』なら【約331800万円~1900万円】ほどに抑えることができます(※建物のみの価格)。もちろん、外断熱やハイブリッド・エア・コントロール、構造材LVLなど、東宝ホームのハイスペック仕様は適応されます。

 

■どこまで選べるの?


1階の間取りを約20パターンから選べ、2階は居室を区切る間仕切りの配置のみ変更できます。建築地に応じて方角は自由に選ぶことができるので、立地や周辺環境への対応も可能。壁紙や建具といった内装・インテリアも決められた範囲から好きなものを選べるので、注文住宅のようなこだわりの雰囲気を演出できることも大きな魅力です。

 

■どんな人に向いてる?


「予算は抑えたいけれど、ある程度広い家にしたい」

「間取りはシンプルがいいけど、壁紙や建具は選びたい」

など、予算を抑えつつ、オーダーメードを取り入れて、オリジナリティーを出したい方は、ご検討していただくだけの価値はあると思います。

 

■まとめ


基本的に建物のみのプラン・価格になりますので、解体や外構などは別途料金が発生します。そのぶん、外構は自由にプランニングすることが可能です。これまで注文住宅をメインに数多くの家づくりを手掛けてきた設計やコーディネートの技術やノウハウが詰まった

FLEX住宅』に関する詳しい内容は、カタログでもご紹介しています。各展示場へお電話やメールでのお問い合わせも随時受付中です。ぜひ、お気軽にご連絡ください!

 

◎各展示場の一覧はこちら>>https://fukuoka-toho.com/exhibition/

◎資料請求>>https://fukuoka-toho.com/contact/


2020.06.09 | 固定リンク