TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
家賃を払い続けるより、いち早く家づくりをスタート!最初の一歩は資金のご相談から♪~スタッフ回顧録—Part⑨~
住宅展示場を訪れる方の全てがすぐに家づくりをスタートさせている訳ではありません。お子さんの進学や赤ちゃんの誕生など、家づくりのタイミングは人それぞれ。しかしながら、ライフプランに関係なく、漠然と「●年後くらいかな…」と考えているならば、一度、資金や家づくりのタイミングなど、住宅のプロにご相談してみることをオススメします。

今回は、資金のご相談をしていくなかで「近い将来、家を建てることは決まっているのなら、このまま家賃を払い続けるのはもったいない!」と家づくりをスタートしたT様邸のストーリーをお届けします。T様担当の営業でHitマリナ住宅展示場に常駐する石井にインタビューしてきました♪



Q:T様との出会いを教えてください。

A:ご夫婦とお子さん、弟さまご夫婦で展示場に来場されたことがT様との出会いです。弟さまがお仕事を通じて東宝ホームの高評価を聞きつけて、T様にお勧めしてくださったとのことでした。初めての展示場来場で、「家づくりに関してまだなにも知らないんです」ということでしたので、家づくりの進め方や資金のことについて、ご説明させていただいて。当初は「今すぐ家を建てたい!」と急いでおられる様子ではありませんでしたので、2ヵ月後に次回のお約束をとりました。

Q:その後、資金のご相談を受けることになったと聞きました。

A:はい。T様も他社メーカーさんを周るうちに思うところがあったようで。「お金のことを決めないと依頼先も決められないし、計画も立てられないので資金の相談にのって欲しい」とご連絡をいただきました。東宝ホームでは、外注のファイナンシャルプランナーが同席する資金相談を無料で行っています。今の生活を続けながら、家のローンを支払っていったら、60歳や70歳でいくら貯金できるのか?子どもは何人を予定しているのか?大学まで進学させるか?など、さまざまなライフプランをヒアリング。「生涯幸せな生活を送るために、いくらまでなら家に払えるか」を基本にファイナンシャルプランナーが的確な数字を示してくれるので、漠然とした不安や疑問を解決できます。

T様ご自身も「なんとなく、家を建てるのは3年後くらいで良いかなと考えていましたが、引き延ばしたぶん、家賃を払うのが勿体ないですね」と、家づくりのスタートを決意。お子さんもまだ0歳でしたので、子育てと同時に新しい土地に馴染むにもちょうどよいタイミングだったと思っています。

Q:前原西宿泊展示場にも宿泊されたそうですね。

A:12月のすごく寒い日でしたので、外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールの性能を体感していだだける絶好の機会で。T様は、夜にエアコンを切って就寝後、朝どれくらい寒いのか?暖かいのか?など、さまざまな実験をされて「外はこんなに寒いのに家の中が暖かい!」「部屋間の温度差がなかった!」など、嬉しいご感想をいただきました。

Q:プランニングはこれからスタートするのですか?

A:そうです!車がお好きなご主人様のご要望は、洗車ができるゆとりある駐車スペースと黒を基調とした外観です。奥様は、効率の良い家事動線を希望されているので、これから設計士、インテリアコーディネーターと連携を図りながら、プランニングを進めていく予定です。

いかがでしたか?
資金に関する無料相談は、契約の有無に関わらず、家づくりを検討中の方であれば、どなたでも受け付けております。家づくりに関する不安や疑問を解決、判断するには、“知ること”が大切です。まずは、各展示場のスタッフまでお気軽にお問合せください♪
2020.03.10 | 固定リンク