TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
【施工事例】子どもたちを思い切り遊ばせたい!大空間LDKで家族がつながる吹き抜けの家
本日ご紹介するのは、「子どもがお友だちを連れてきたとき、思いっきり遊べる家が欲しい!」との想いから家づくりをスタートされたY様の住まいです。

Y様ファミリーは「どんな住まいなら満足して暮らせるか」にとことんこだわり抜き、お子さまたちの意見も取り入れながら、理想の空間を作り上げていきました。
思わず背伸びしたくなるような大空間LDKを中心に、家族のつながりを感じられる動線計画も見どころ。今回は、Y様邸を担当設計士の岩下がご紹介させていただきます。



◆大空間LDKが住まいの主役!


Y様邸のテーマは「子どもたちが思い切り遊べる家」。だからこそ、リビングは全面的に吹き抜けを採用し、広々とした大空間を実現しました。LDK全体の明るさや開放感、家族のつながりを感じられる間取り計画をご提案。吹き抜けとリビング階段によって1階と2階に一体感が生まれるなど、コミュニケーションを育める工夫を盛り込んでいます。2階の子ども室は全ての部屋を同じ広さにし、吹き抜け周りに計画したこともポイントです。


◆アクセントを効かせたシンプルキッチン


キッチンを中心とした水回りの動線計画も考慮し、キッチンに洗面室とつながるドアを設置しました。「このドアのおかげで家事の移動が本当にラクになりました!」と奥様も喜んでくださっています。



またキッチンは、さまざまな素材やカラーが交じり合う空間でもあるため、全体のバランスを注意しながら計画しました。間接照明やカップボード壁面のタイル、腰壁のモルタル調デザインなどがインテリアのアクセントです。



◆約12帖のバルコニーはお庭替わり♪





コンクリートのような風合いのある外観はお子さまからの「カッコいい家がいい!」とのリクエストにお応えしました。シンプルかつシャープで落ち着きのある佇まいでゲストからも好評だそうです。そして、LDKに続いて「子どもたちが思い切り遊べる家」として設けたのが、約12帖の広々としたバルコニー。夏はバーベキューやプールを楽しんだり、サッカーのリフティングの練習に使ったりと、お庭のような感覚で活躍しています。



◆担当設計士・岩下より一言!


お打合せを含めて、毎回のプランニングは大変楽しい時間でした。家づくりのこと以外にも、プライベートなお話もしたことが記憶に残っております(笑)。撮影にもご協力いただき、誠にありがとうござました!
2022.04.14 | 固定リンク