TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
外断熱だけで湿気対策は大丈夫?|hitマリナ通り住宅展示場のご紹介
ロフトやサニタリールーム(洗面脱衣所)など、湿気を感じやすい場所ってありますよね?



湿気は住む人に不快なだけでなく、構造材の腐れや割れなどを引き起こすので、見過ごすことはできません。
柱を覆うように断熱材を施工する『外断熱』は、暑さや寒さといった外気をシャットアウトしてくれますが、それだけでは壁内に湿気が溜まったままになってしまいます。東宝ホーム住宅は、外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールの最強タッグで、『気密を保ちながら(=外断熱)通気もできる(エアコントロール)家づくりを実現しています!

◆東宝ホーム独自の工法で家を外気から守り、湿気を逃がします!



外断熱工法では、確かに気密性の高い家を造ることができます。高気密とは、快適になった室温を逃がさないこと。しかしこれは同時に『湿気も逃がさない家』を造ってしまっているといえます…。そこで東宝ホームが考えたのが、スイッチ1つで空気を強制的に動かすハイブリッド・エア・コントロール・システムです。風が少しでも吹けば汗が乾くように、少しでも空気が動けば湿気が溜まることはありません!
外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールシステムがセットだからこそ、①快適②丈夫③長持ちで、家にも住む人にも最適な状態を保つことができます。

◆ハイブリッド・エア・コントロール・システムと24時間換気は別物です!
窓を閉めていても室内の空気をキレイにしてくれる24時間換気システム(国から設置を義務付けられているものです)。混同される方も多いのですが、ハイブリッド・エア・コントロール・システムは、床下・壁内・小屋裏の通気を確保するものなので、24時間換気システムとは全く異なる、東宝ホームの独自工法になります!

湿気は家にとって大敵です。東宝ホームの独自工法『外断熱+ハイブリッド・エア・コントロール』について、詳しくお知りになりたい方は、展示場へ気軽に足を運んでくださいね♪

>>hitマリナ展示場はこちら

住所:福岡市西区愛宕4-21サウスエリア
アクセス:福岡市都市高速「愛宕ランプ」より約3分
福岡市営地下鉄「室見駅」より徒歩15分
西鉄バス「豊浜団地」より徒歩1分
2019.03.28 | 固定リンク