TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

大きな窓から田園風景を満喫できる スタイリッシュなL字型の平屋の住まい ~お客様事例~
今回も、実際に東宝ホームで家づくりをされた事例をご紹介します。
複数の会社とプランニングを重ねるも、理想の提案に出会えなかったK様。
東宝ホームからのご提案である「土地の形状に合わせたL字型のお家」そして、
【外断熱+ハイブリッド・エア・コントロール】の性能に魅力を感じてくださり、
当社での家づくりがスタートしました。

■窓からの景色を存分に活かせる開放的な住まい■



Q:家づくりのキッカケは?

A:ご実家の近くで一面に広がる田園風景を望める土地を気に入り、家づくりを決意されたK様夫妻。
洋風の住まいで「平屋」「大きな窓」「天井は高く」と3つのご要望があり、複数の会社とプランニングを
重ねるも、理想の提案に出会えずにいたK様は当社にお越しになりました。東宝ホームからのご提案は、
土地の形状を活かしたL字型の住まいで、オシャレでセンスが良いK様の感性にベストマッチ。また、
外断熱+ハイブリッド・エア・コントロールによる高性能も高く評価していただきました。

Q:K様のご要望である「平屋」「大きな窓」「天井は高く」は全て実現できたのですか?

A:はい!ダークブラウンの床材や梁づかいにセンスを感じるLDKの大きな窓からは、四季折々の
田園風景を楽しむことができます。屋根の勾配を活かした天井は高く、採光もバッチリの開放的な空間です。

Q:外観は、落ち着いたブルーの外壁が印象的ですね。

A:土地の形状に合わせたL字型の平屋建て、白い建具とブルーのコントラストが美しく、洗練されたお家に
K様も大変満足されたようでした。外壁を落ち着いたブルーにすることで、緑豊かな周囲の環境とも自然とマッチ
しています。



Q:日当たりや収納など、暮らしやすさはどうですか?

A:設計担当者が採光や通気に関して工夫と趣向を凝らしたことで、新緑の季節の心地好い風や、冬の柔らかな陽光
など、自然の心地よさをしっかりと感じられる住まいが完成しました。また、洗面室には可動式の収納を採用したり、
玄関をいつもスッキリと保つために大容量にシューズクロークを設けたり。快適に暮らせるデザインがそこかしこに
採用されています。

いかがでしたか?
注文住宅の醍醐味は、要望を細かいところまで実現できること。
経験豊富な匠の設計士がお客様のご要望を実現します!!
お客様事例は来月もお届けしますので、ぜひご覧ください♪



夫婦2人暮らしにフィットする 落ち着いた平屋の住まい~お客様事例~ 
今回は、実際に東宝ホームで家づくりをされたM様邸をご紹介します。
お子さんも独立し、ご夫婦2人暮らしを満喫されているM様。
敷地面積151,5坪、延床面積36坪の平屋建てです。



■災害の経験から“安心して住める丈夫な家”を■

Q:家づくりのキッカケは?

A:以前は熊本に住んでおられましたが、熊本地震をキッカケに生まれ育った場所で
土地を探すことにされたM様。災害の経験から、丈夫で長持ちする家を建てたい
という想いが強く、東宝ホームの頑丈な工法を高く評価してくださいました。

Q:頑丈な工法から東宝ホームにご依頼くださったのですね。間取りの要望はどうでしたか?

A:既にお子さんが独立されているため、ご夫婦が快適に暮らせる広さで、かつスマートに暮らせる平屋が
ご希望でした。リビングと別に設けた和室は、お子さんが帰省したときに寝室として使えるようにLDK内に
障子付きで配置。小上がり&掘りごたつを取り入れて、普段はご夫婦の寛ぎの間として活用されています。

また、リビングから廊下へは2箇所の出入り口を確保し、動線をスムーズに。明るい色合いの内装にシックな
家具をコーディネートし、落ち着いた室内を実現しました。







Q:外観は、ゆったりと深い軒が印象的ですね。

A:庭に面した南側は、広々としたテラスが設置されています。昔ながらの深い軒のおかげで、夏場の強い日差しを遮り、冬場の柔らかな陽光はしっかりと差し込んでくれます。軒が深いぶん、外壁はソフトな色合いで重たくなり過ぎないようにデザイン。明るさと落ち着いた雰囲気が共存した、M様にピッタリのお家が完成しました。

いかがでしたか?
東宝ホームの家づくりは、ハイブリッド・エア・コントロールや外断熱、J-WOOD工法により、
安心・快適・頑丈を兼ね備え、お客様の暮らしを生涯お守りします。

次回は、L字型の平屋建てが印象的なK様邸をご紹介します!お楽しみに!



お父様が風水のエキスパート!「家相」も「理想」も叶える家づくり ~スタッフ回顧録Part-③~
家づくりはご家族を守り、幸せにするための一大決心であるだけに、
経験豊富なご両親のアドバイスを取り入れなければいけない場面も出てきます。

今回ご紹介するお客様は、ご主人様のお父様が風水の知識に卓越しておられる方で、
風水を加味した家づくりを強く勧めておられました。
ご家族の「理想」とお父様からのアドバイスである「風水」を取り入れた家づくり。
お客様邸を担当させていただいた営業スタッフ・佐々木がお答えします!

Q:土地探しに1年半を要したそうですね。
A:当社の分譲地にお申込みいただく前後で、ご主人のお父様から「土地を買うタイミングは今じゃない。
方角もそこではダメだ」とご意見をいただいたことから、風水を取り入れた家づくりが始まりました。
土地の形状から方角、購入するタイミングに至るまで、風水の要素を加味するなか、1年半経ったころ、
ようやく「今なら!」「この場所なら!」という土地に決めることができたのです。



Q:無事に土地が決まって良かったです!しかし、風水をトコトン取り入れると、間取りが大変だった
のではないですか?

A:そうですね。しかし、東宝ホーム福岡支店では、メディアでも活躍されている風水の講師・藍鳳(らんほう)先生をお招きして、無料の『風水相談会』を定期的に開催しています。藍鳳先生は、風水だけでなく、インテリアコーディネーターや住宅の資格もお持ちの方で、戸建てやマンションの設計監修などもされている、まさしく“プロ家相鑑定士”です。お客様は『風水相談会』に何度も足を運び、最終的には、お父様も藍鳳先生に信頼を寄せてくださるようになり、
みんなが満足できる間取りを実現することができました。

Q:藍鳳先生の『風水相談会』が非常に気になります!

A:間取りを全て風水の通りにするとそれこそ大変なことになってしまいますが、藍鳳先生は、「この間取りだと方角的には良くないけれど、こんなアイテムを置くと良いですよ」など柔軟なアドバイスがもらえるので、お話を聞くだけでも楽しいと思います!風水や住宅に限らず、とってもお話上手な先生なので、人生相談される方もいらっしゃるほど(笑)。家づくりも人生も…、一歩を踏み出せないで悩んでいる方は、ぜひ一度、先生に会ってみて欲しいです。



Q:風水以外、ご家族の「理想」は実現できましたか?

A:はい!ご主人は「一風変わった家にしたい」とご所望だったので、スキップフロアを取り入れて、立体的な空間で個性を出し、奥様希望の動線も家事ラクを実現できました。ご主人は勤務時間が不規則なので、お家を建ててからは、「ゆっくり自宅で過ごすことが多くなった」とお聞きしています!

営業担当である佐々木の粘り強さと藍鳳先生の存在もあり、ご家族みんなが満足できる家づくりを実現したお客様邸。
これからも、お客様ご家族に沢山の幸運が運ばれてくることを願っています♪
『風水相談会』はどなたでも参加できますので、お気軽にお問合せください!

「便利」で「閑静」な暮らしを叶える~サニーガーデン大善寺駅南~
今回は、福岡支店の営業スタッフが「久留米エリアに住むならココ!」
とイチ押しする【サニーガーデン大善寺駅南】宅地分譲のご紹介です♪

エリアの魅力や利便性、宅地分譲の特長について、営業の井澤がお答えします!

■駅の東西で利便性&閑静な暮らしを叶える■

Q:営業スタッフがイチ押しする一番の理由は?



A:徒歩8分の場所にある西鉄大善寺駅は、急行も特急も停車するので、福岡都心部へはもちろん、大牟田方面への通勤や通学にも大変便利です。駅の西側は柳川県道が通っているので、車通勤もスムーズ。この柳川県道沿いには、スーパーや銀行、郵便局と何でも揃っています。一方で駅の東側は、閑静な住宅地が広がっていて、一度足を運んで確かめていただきたいのですが、街並みが本当にキレイなんです。利便性もそうですが、やはり「街並みがキレイ!」というのがスタッフがイチ押しする一番の理由かもしれません。

Q:土地の価格はどうですか? 

A:現在4区画を販売しており、約61坪1190万円~約82坪1240万円という価格帯になります。“駅チカ”という利便性がありながら閑静な暮らしができることから、この辺りは宅地が出ることが少ない人気のエリア。販売前からご予約や仮契約をされるお客様もいらっしゃったほどです。隣の三潴町に入ると、もう少し土地の価格は低くなります。それでも、やはり街並みのキレイな大善寺に家づくりをご所望される方が多いです。

Q:この宅地にはどんな家づくりが向いていますか?





A:いずれの宅地もこのエリアの平均的な広さ60坪を有しています。旗竿地の4号地、5号地は80坪あるので、平屋を建てたとしても、車2台を横並びに駐車できるほど、敷地面積にゆとりがあります。もちろん、住宅地なので日当たりはどの宅地も良いです。また、周囲も東宝ホームの区画のため、外壁などのデザインがかぶらないように配慮したり、家同士の目線を考慮したりと、設計士がしっかり計算して家づくりを行うので、居心地の良い快適な暮らしを実現できます。

Q:大善寺というと有名なお祭りがありますよね?
A:国の重要無形民俗文化財に指定されている『鬼夜』が毎年1月7日の夜に大善寺玉垂宮で開催されています。また、一説によると、住所に“寺”が付く場所は、その昔から災害が起きにくいエリアと言われているのだそうです。日本三大火祭りとされる『鬼夜』は槌難を祈願するものでもありますし、歴史的背景に守られている土地と言えるのかもしれません。

>>【サニーガーデン大善寺駅南】の詳細はこちらから。

見学やお問合せはお気軽にご連絡ください!