TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

駅から徒歩5分!子育てファミリーが集まる街 『サニーガーデン美咲が丘南』建売モデルハウス着工します♪
東宝ホームの建売住宅は全戸が長期優良住宅!外断熱&ZEHといった高性能が標準仕様なので、立地と間取りさえ気に入っていただけたら、注文住宅よりとってもお得です。ぜひ、チェックしてください!



**今回は、福岡西エリアでスタッフがイチ押しする『サニーガーデン美咲が丘駅南』の分譲地&建売モデルハウスについてご紹介します♪

■JR筑肥線「美咲が丘駅」まで徒歩5分!■
駅まで徒歩5分という好立地で福岡・博多への通勤やお子さんの通学にも大変便利です。
1つ手前の快速停車駅「筑前前原駅」までタクシーワンメーターほど、自転車でも10分くらいと近距離なので終電近い電車で帰宅する際などに利用することができます。

■前原エリアでも価格が抑えられる♪■
「筑前前原駅」を中心とする前原エリアの土地価格は高騰していますが、隣駅である「美咲が丘駅」にいくだけで比較的土地の価格を抑えられるので、福岡西エリアに住みたい方にもオススメです。

■高速バスも走っているから安心!■
近隣に高速バスの停車駅があるので、事故や天災などでJRが運休となっている場合でも、比較的運行していることが多い高速バスを使って帰宅できることもポイントです★



***全21区画より11区画が建売住宅に!約半数も建売になる分譲地としては珍しいケースです♪***

全11区画の建売住宅は、間取りや外観など全て異なるデザインで設計されます。「同じような家ばかり並んでいる」という街並みではありません♪さらには、「建てる前に契約する」という形になるので、建売住宅でありながら、建築されていく様子をしっかりと見ることができることも大きなメリットです。
>>>建売住宅の11区画より先行で4~5区画が先行で販売される予定になっています!

ほか、分譲地内で信号機がない横断歩道はボランティアの先生が登下校時に誘導してくれるのでお子さんの通学にも安心です。

そのほか詳細につきましては、hitマリナ住宅展示場(092—883-4838)までお気軽にお問い合わせください♪
「全てに納得したい!」設計プランは50件以上! 転勤しても戻ってきたくなる家~スタッフ回顧録Part-⑤~
『ご夫婦+お子さま2人』のS様ファミリー。福岡市南区でロケーション抜群な高台にある土地に出会ったことから家づくりがはじまりました。建物面積約30坪と限られた広さで「いかに快適に暮らせる住まいをつくるか?」「どれだけ満足できる空間をつくれるか?」をテーマにスタートしたS様邸。プランニングや営業との打ち合わせ、間取りの工夫といった家づくりストーリーをお届けしていきます。

**S様邸担当営業・日高にインタビューしてきました!**



■100%納得してから前に進みたい!■

Q:S様の家づくりのキッカケを教えてください。

A:分譲地の問い合わせをいただいたことが最初の出会いです。福岡市南区にある見晴らしの良い高台の分譲地を気に入っていただいて。「この土地でいこう!」とプランニングが進んでいったのですが、建ぺい率から建物面積は約30坪。コンパクトなスペースに「いかに快適で、いかに満足できる家をつくるか?」という点で長期間検討を重ねることになったのです。

Q:プランニングはスムーズに進みましたか?

A:S様邸はご主人様がメインでプランニングを行いました。ご主人様は、住宅の性能から構造、間取り、ローンにいたるまで、全てご自身でしっかりとリサーチし、知識を身に付け、全方位に納得してから前に進まれる方でした。家づくりに関しての思い入れも強く、「本当にこの土地で良いのか?」「支払いは可能なのか?」「満足できる家を建てられるのか?」と2~3ヵ月は検討されて。ご自宅で10時間に渡って打ち合わせしたことなどよく覚えています。設計士は50プランほどご提案し、契約後も引き続き、様々なご相談をお受けしました。

Q:実際にどのような住まいが完成したのですか?

A:吟味を重ねたプランニングを経て、吹き抜けなしの2階建て3LDKに決定。市内を一望できる高台の土地は、北側が開けているロケーションでしたので、リビングは南側、ダイニングを景色が良い北側に配置。見晴らしの良い景色を眺めながら家族で食事を楽しめるようにしました。2帖だけでも和室を設けるか悩んでおられましたが、「家族が集まるLDKを少しでも広くしよう!」と最終的にはつくらないことに。全体的なデザインだけでなく、「限られた空間をいかに有効活用するか?」という点を重視した設計になりました。

■帰宅が楽しみになる我が家■

Q:実際に入居されてからのお付き合いは?

A:その当時は僕も若かったので、プランニング中は、厳しいお言葉をいただいたり、逆に励ましていただいたりと、色々ありました(笑)。入居後は、僕自身が結婚したときや、子どもが生まれたときは報告に行ったりして。自宅近くに寄られたときは「日高さんのお家を観に行ってもよいですか?」とご連絡をもらったりと、親しくさせていただいています。その後、S様は新居に入居された後、東京へ転勤することになってしまって…。ご両親に空気の入れ替えをしてもらいながら、自宅を維持されていたのですが、転職もあいまって「またこの家に戻ってくることができて嬉しい!」とのお言葉いただきました。そのときは、「この仕事をしていてよかった!」と心の底から思いました。

いかがでしたか?スタッフ回顧録は次月もお届け予定です。お楽しみに!

2019.10.24 | 固定リンク | 家づくり
大きな吹き抜けがあっても寒くない!オシャレで住み心地の好い住まい~お客様事例・S様邸~
ご夫婦+お子さま3人のS様ファミリー。キューブ型を組み合わせたような外観は、縦長やスクエアの小窓の配置、ホワイトとグレーの配色コントラストが都会的な印象です。プランニングでは、S様とインテリアコーディネーターで感性のコラボレーションを♪外観も間取りもデザインも、すべてに満足できるオシャレなお家が完成しました。







******今回は、S様邸営業担当:古杉がお答えしていきます♪******

■インテリアはコーディネーター&S様のコラボで完成!■

Q:家づくりの要望やこだわりを教えてください。

A:担当インテリアコーディーネーターとS様の感性がマッチして、プランニングはスムーズに進んでいきました。
S様が提示される要望や好みをインテリアコーディネーターが深いところまで理解したうえで、さまざまなご提案ができたので、安心感を持ってくださったようです。打ち合わせ中から「想像以上にオシャレな家ができそう!」とワクワクしておられました♪

■ 大胆な吹き抜けで家族の寛ぎ空間を開放的に■

Q:LDKはどのような空間になりましたか?

A:リビング天井から2階ホールまで広がる吹き抜けは、S様邸のシンボルともいえるほど開放的な空間に仕上がっています。縦長の掃き出し窓から陽光が差し込み、明るさもしっかりと確保。スケルトンの階段や手すりで、視覚的な広がりも感じられます。ここまで大胆に吹き抜けをつくると、「冬は寒いのでは?」「夏はエアコンが効かなくなりそう」と心配される方もおられるかもしれませんが、外断熱+エア・コントロールの独自工法により、吹き抜けのデメリットは殆ど感じられません。空調効率が良く、1年中快適に過ごすことができます。実際、S様も家を建てる前に「一戸建ては冬寒いからね…」と周囲の方から言われていたそうですが、「12月に入居して冬がとても暖かくて快適に過ごせました!」と喜んでおられました。







■随所にこだわりが感じられる住まい■

Q:ほか、インテリアや間取りの特長を教えてください。

A:内観は白い壁とダークブラウンの木目、モノトーンの家具が調和したシックで洗練された空間に仕上がっています。ご主人様の仕事部屋は、使いやすさを重視して、オーダーメイドで机と書棚を造作しました。まるでホテルのようにモダンな洗面室は、水栓が2つあるワイドな設計で機能的に。お子さまが成長しても、朝の身支度で混雑しなくてすむようにゆとりある広さを設けています。
 
玄関は、一般的な建具よりも高さがある天井までのハイスタッドの建具を使用し、個性的で洗練された空間を実現しました。玄関の壁には、調湿機能と防臭効果があり、汚れや水分を通さない『エコカラット』を採用。デザイン性だけでなく、機能性も兼ね備えた空間になっています。

こだわりを沢山お持ちのお客様の要望をただ実現するのではなく、営業担当、設計士、インテリアコーディネーターのタッグにより、要望以上の満足できる住まいをつくることが、私たちの使命です。
お客様事例は来週もお届けしますので、ぜひチェックしてください♪
大きな吹き抜けがあっても寒くない!オシャレで住み心地の好い住まい~お客様事例・S様邸~
ご夫婦+お子さま3人のS様ファミリー。キューブ型を組み合わせたような外観は、縦長やスクエアの小窓の配置、ホワイトとグレーの配色コントラストが都会的な印象です。プランニングでは、S様とインテリアコーディネーターで感性のコラボレーションを♪外観も間取りもデザインも、すべてに満足できるオシャレなお家が完成しました。







******今回は、S様邸営業担当:古杉がお答えしていきます♪******

■インテリアはコーディネーター&S様のコラボで完成!■

Q:家づくりの要望やこだわりを教えてください。

A:担当インテリアコーディーネーターとS様の感性がマッチして、プランニングはスムーズに進んでいきました。
S様が提示される要望や好みをインテリアコーディネーターが深いところまで理解したうえで、さまざまなご提案ができたので、安心感を持ってくださったようです。打ち合わせ中から「想像以上にオシャレな家ができそう!」とワクワクしておられました♪

■大胆な吹き抜けで家族の寛ぎ空間を開放的に■

Q:LDKはどのような空間になりましたか?

A:リビング天井から2階ホールまで広がる吹き抜けは、S様邸のシンボルともいえるほど開放的な空間に仕上がっています。縦長の掃き出し窓から陽光が差し込み、明るさもしっかりと確保。スケルトンの階段や手すりで、視覚的な広がりも感じられます。ここまで大胆に吹き抜けをつくると、「冬は寒いのでは?」「夏はエアコンが効かなくなりそう」と心配される方もおられるかもしれませんが、外断熱+エア・コントロールの独自工法により、吹き抜けのデメリットは殆ど感じられません。空調効率が良く、1年中快適に過ごすことができます。実際、S様も家を建てる前に「一戸建ては冬寒いからね…」と周囲の方から言われていたそうですが、「12月に入居して冬がとても暖かくて快適に過ごせました!」と喜んでおられました。







■随所にこだわりが感じられる住まい■

Q:ほか、インテリアや間取りの特長を教えてください。

A:内観は白い壁とダークブラウンの木目、モノトーンの家具が調和したシックで洗練された空間に仕上がっています。ご主人様の仕事部屋は、使いやすさを重視して、オーダーメイドで机と書棚を造作しました。まるでホテルのようにモダンな洗面室は、水栓が2つあるワイドな設計で機能的に。お子さまが成長しても、朝の身支度で混雑しなくてすむようにゆとりある広さを設けています。
 
玄関は、一般的な建具よりも高さがある天井までのハイスタッドの建具を使用し、個性的で洗練された空間を実現しました。玄関の壁には、調湿機能と防臭効果があり、汚れや水分を通さない『エコカラット』を採用。デザイン性だけでなく、機能性も兼ね備えた空間になっています。

こだわりを沢山お持ちのお客様の要望をただ実現するのではなく、営業担当、設計士、インテリアコーディネーターのタッグにより、要望以上の満足できる住まいをつくることが、私たちの使命です。
お客様事例は来週もお届けしますので、ぜひチェックしてください♪