TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
面積や雰囲気だけでは分からない、土地の良し悪し。
土地探しの激戦区である福岡エリア。家づくりを検討したいけど、「良い土地が見つかるかな?」と不安な方も多いかもしれません。最近は、ネットで土地情報を閲覧できたりと、一般の方でも土地を探すことができます。それでも「その土地が良い土地かどうか?」という判断は、面積や立地など、データだけでは計り知れないのが現実…。
そこで今回は、土地探しを始める前に「これだけは知って欲しいポイント」を紹介します。


◆「土地を探すなら東宝ホーム!」と言われる理由◆



福岡エリアは、「土地が欲しい人は多くて、売り出されている土地は少ない」という状況です。そのため、東宝ホームでは、大型分譲地の開発だけでなく、2~3区画程度の分譲地をスピーディーに造成するなど、多角的な動きで、土地の確保に努めています。時には営業課が、「このエリアの土地開発を検討して欲しい」と不動産課に依頼することも。
お客様に安定して土地をご提案できるよう、社内一丸となり、部署の垣根を越えて、分譲地の開発に取り組んでいます。


◆土地の良し悪しを見極めるチェックポイント◆



ネットの情報などを参考に、お客様ご自身で土地を見に行かれる場合もあると思います。
せっかく土地を見に行かれたのであれば、
◎エリアの雰囲気(周囲の住宅の築年数や住民の年齢層など)
◎街灯の有無など安全面の環境(夜間の雰囲気)
などをチェックしてみてください。


隣家との境界線や土地の歴史、地盤の状況などは、一般の方では簡単に知り得ることができないのが実情です。着工後、トラブルになることがないよう、住宅の営業マンなど、信頼できる専門家に確認してもらい、しっかりと判断することが重要です。



◆デメリットがあれば、正直にお伝えします◆



東宝ホームでは、自社保有地に限らず、お客様が見つけてこられた土地も営業が現地へ出向き、現時点でわかるメリット、デメリットをしっかりとお伝えします。“建てた後のお付き合い”を大切にしている私たちだからこそ、良いことばかりではなく、悪いことがあれば、包み隠さずお話します。その後、デメリットがあれば、「解決できるのか?」を不動産屋に交渉。
また、一般宅地で気になるのがご近所さんの人間関係。私たちは、お客様が土地を契約する前に、営業が近隣のお宅を一件一件訪問し、わかる範囲でのご近所さんの情報をリサーチしています。安心して家を建てていただくためのサポートは惜しみません。




◆資産価値の高い家として、徹底的に調査しているのが東宝ホームの分譲地です◆ 


周辺環境や利便性、地盤状況、ハザードマップなど、全方位を徹底的に調査したうえで、「安心して住める」と判断されたのが東宝ホームの分譲地です。サニーガーデンなど、当社の分譲地であれば、隣家も東宝ホーム住宅なので、視線や窓の配置なども配慮して設計されます。また、同世代の子育てファミリーと共に新しいコミュニティーを育んでいけることも分譲地の大きな魅力です。





東宝ホームは、安定した経営状況と不動産屋との信頼関係から、市場に公開されていない土地情報をスピーディーに入手することもあります。お客様に安心して家づくりをスタートしていただけるよう、間違いのない土地をご紹介いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

>>最新の分譲地情報はこちら https://fukuoka-toho.com/lot/ 
2020.10.29 | 固定リンク