TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
【施工事例】漆喰と自然素材でつくる陽光にあふれる平屋




お子様の誕生をきっかけに家づくりに向けて動き出したW様夫妻。東宝ホームにご依頼いただいたのは、キャンペーンや「宿泊体験」を通じて、お付き合いを育んでいた営業マンとの信頼関係も決め手となったそうです。
「私たちが忙しい時期はきちんと避けて連絡していただいたり。誠実でおっとりした印象で波長が合うなと感じました」と、W様は振り返ってくださいました。



◆将来まで快適に住める「平屋」を要望


老後、夫婦2人暮らしになることを想定し、スマートに永住できる「平屋」を前提とした家づくり。奥様のご実家に近いエリアに、平屋を建てられる広さがあり、家庭菜園もできる土地をご紹介することができました。
そんなW様邸のテーマは、自然素材でつくる陽光があふれる家。お子様の健やかな成長を願う気持ちを1つひとつカタチにしていきました。




◆暗い場所がない住まいにしたい


「暗い場所がないどこにいても明るい家にしたい」という要望に対し、大開口の窓やガラスを使ったドアなど、さまざまな設計とインテリアのアイディアを盛り込みました。リビングに入ると、漆喰の壁に包まれた心地のいい空間が広がります。調湿効果などの機能性はもちろん、陽射しや照明の加減で陰影が生まれる雰囲気も空間の質を高めています。「このリビングにいると心が落ち着くと、家族やゲストからも好評です」とW様は笑顔で話してくださいました。








◆寒さや暑さも怖くない!


昨年の冬に引っ越しをされたW様ですが、「寒い季節でも家の中が一度暖まったら時間が経っても寒くないんです」とのこと。以前の住まいは冬はかなり寒く、梅雨時期は湿気にも悩まれていたそうです。「今年の梅雨は快適に過ごせそうなので、夏の到来も楽しみです」と笑顔のW様。住むほどに楽しみが増える住まいは、永住にふさわしく、これからもご家族の幸せな毎日を育んでくれるのでしょう。


施工事例は下記でもご覧いただけます。ぜひ、家づくりの参考にチェックしてみてください。
https://fukuoka-toho.com/gallery/


2022.08.30 | 固定リンク