コンセプト若久団地現地再生事業敷地計画区画図周辺環境現地案内図お問い合わせ

若久団地 現地再生事業

若久団地は、新しく生まれ変わります。

若久団地の再生にあたって、住宅ニーズの多様化への対応や医療・福祉関連施設の誘導を図るとともに、
緑豊かな環境を継承し、周辺環境に配慮した街並計画が進められています。

自然を感じる。つながりを感じる。安心・安全を感じる。
美しい町並みを感じる。この4つをコンセプトに色とりどりの未来が広がっていきます。

傾斜地の既存緑地の保全や緑豊かな公園を整備し、周辺からの緑ネットワークの保持や、地区内の豊かな緑環境形成に寄与します。
 

地元と共に生きてきたお店が点在。鮮魚店やカフェなど近くにあると安心で便利なあったかいお店が並びます。
 

民間事業者が整備する医療・福祉関連施設等により構成されるゾーン。オープンスペースを適正に配しながら、通りに対する景観に考慮し、周辺環境に配慮した緑豊かで良好な街並み形成を図ります。

UR都市機構の賃貸住宅により構成されるゾーン。傾斜地に沿って建物を適切に配置し、建物の間や横にオープンスペースを適宜配することで、緑豊かな街並みを形成します。中高層住宅による住宅地とします。

民間事業者が整備する共同住宅により構成されるゾーン。中高層住宅とし、近接宅地への影響を配慮した配置としながら、調和のとれた街並み形成を目指します。

東宝ホームの3つのエリアからなる街。緑豊かで落ち着いた住環境、調和のとれた街並みの形成を目指します。

住まう方のニーズに合わせて、3つのエリアが誕生します。

資料請求はコチラ