建売住宅宅地・分譲地支店・住宅展示場宿泊体験展示場施工ギャラリー

スタッフBlog

トップページ>スタッフBlog|建築日誌から
建築日誌から
東宝ホーム福岡スタッフのブログです!
一軒のお家が出来上がるまでをご紹介する「建築日誌」。営業スタッフが日々の話題をご紹介する「営業日誌」。
時々脱線もしますので、お気軽にお付き合いください!

初めまして

所属:福岡支店 設計課

氏名:坂口 遼

初めまして。

今年の4月に入社致しました
福岡支店設計課の坂口と申します。

まだまだひとつの仕事をこなすことで精一杯です。


そんなある日、先輩社員に同行して家具を見に行くことになりました。
中央区渡辺通にありますBiVi福岡と言うお店です。
学生の間にも何度か訪れたことはあったのですが、
「これはお仕事だ」と思いながらもやっぱりワクワクしてしまいました。

インテリア雑貨や家具をよく見て回るので、買いたくても買えないもどかしさがあります。

いつか自分の家で好きな家具に囲まれた生活をしてみたい!

そんな野望を持った新入社員ですが、これからよろしくお願いいたします。

(建物の外観の写真です)

高速観光

所属:福岡支店 建設課

氏名:早﨑 裕詞

福岡支店 建設部 
早﨑です。

久留米店でご契約の現場管理をさせていただく機会が増えてまいりました。
筑後川を渡って始めて訪れる土地もありますが高速一人旅をしております。


一月に上棟した「うきはの家」も三月末で竣工します。


現場のそばに江戸時代に城下町久留米と天領日田を結ぶ宿場町として栄えた
豊後街道があります。
白壁土蔵の家々、町並みが保存されており今回ブログ写真撮影のために
高速観光をしてきました。

何か懐かしい気分をあじわえました。
次回はゆっくり歩いてみたいと思います。

お引渡し予定の四月初旬には桜の花が見ごろだと思います。


ご縁があればあちらこちらで現場管理させていただきます。
宜しくお願い致します。

ミクロの世界

所属:福岡支店 設計課

氏名:出口 卓朗

みなさん、こんにちは。福岡支店設計課の出口です。
久しぶりにブログを書くことになりました。先回、2回続けて山の話を書きました。雄大な山を目の前にして何もかも忘れてひたすら自然の中へ入っていく喜びがありますが、今回はあまりイメージの少ないミクロの世界をのぞいてみたいと思います。

以前旅行の際、コンパクトデジタルカメラを購入しました。防塵・防水・ワイドズーム等の多機能に加え簡易的な顕微鏡機能が付いていました。普段目視できない私達の身の回りの小さな写真を何枚か撮ってみました。
これは私の家のシンボルツリーの根巻き部分に生えている苔です。
煉瓦の大きさと比較するとそのキメの細かさがわかります。一見柔らかな絨毯に見えますが拡大すると一枚一枚の小さな草の葉のようです。菌類・藻類などいろいろな顔を持つ庭を彩る植物なのです。苔むす庭、和庭に欠かせない素材です。(すみません。私の庭は和庭ではありませんが土の部分の数少ない素材なのです。)

また、今年の初めにオーストラリア西海岸のパースに行ってきました。
世界で最も美しい街の一つといわれるこの町で、ダイビング好きの私の目にとまった雑貨屋さんに置いてあった『サメの歯』です。有名なホホジロサメの歯ではありませんが思わず買ってしまいました。おそらくイタチザメ(タイガーシャーク)の歯ではないかと思いますが。
温帯・熱帯海水域の広範囲に生息し日本でも沖縄八重山諸島などでも見かけるこのサメは雑食性でウミガメ・ウミヘビ・イグアナなどに加え産業廃棄物・金属・プラスチック等も食してしまうとんでもないサメです。ホホジロザメに次いで危険なサメで人を襲うこのサメは海の中で絶対に会いたくないサメの一種です。今は車の魔よけの一つとしてかけていますが効果はわかりません。

最後にちょっと木材のお話をしましょう。
下の写真は杉柱と東宝ホームのLVLの柱の断面の写真です。どちらも8年ほど経った乾燥した木材のものです。
樹木は根から葉へと水を運ぶための道管があります。大きさが大きければ大きいほど水を運ぶ量は多くなります。道管が乾燥すると空洞になります。比重にすると軽くなります。
一方東宝ホームのLVLの柱はニュージーランドパインで杉の木に比べると非常にきめ細かくなります。建築用語でいう断面欠損の考えると建築材料の強度が高まるという事になります。間取り・部材の配置などにもよりますが基本的に構造部材の強度は住宅の大切な部分でもあるのです。
私達東宝ホームはお客様の安全と安心を提供しています。(ちなみに左が杉柱、右がLVLです)
しまった!! ついコマーシャルになってしまった!

スポーツ大会

所属:福岡支店 ホームギャラリー

氏名:益口 佳奈

はじめまして、ホームギャラリースタッフの益口です。

先日、福岡支店全社員でスポーツ大会を行いました。
種目はバレーボールで、全員参加のトーナメント制です(^^)

各チーム優勝を目指して一生懸命に戦い、好プレーや珍プレーが続出でした。笑
普段は見れないような皆さんの姿も見れて、すごく盛り上がり、部署や世代を超えてたくさんの絆が生まれたのではないかと思います。

写真は優勝が決まった瞬間です!(^^)!


私のチームは1勝もできずに最下位でしたが、思い出に残るイベントでした(^^)
準備・運営を行ってくださった実行委員のみなさんありがとうございました!
次回が楽しみです♪


あっという間に10月になり、過ごしやすい季節になりました。
何かを始めるのにピッタリの季節になりましたね!
私も、まずは軽い運動から始めてみようと、翌日のきついきつ~い筋肉痛から改めてそう感じました(>_<)

ふるさと

所属:福岡支店 設計課 インテリアコーディネーター

氏名:平島 ゆかり

先日、母方のお墓参りと佐賀市富士町にある古湯温泉へ出かけてきました。
母の地元にある古湯温泉は、佐賀の奥座敷にあって、由緒ある温泉地です。
蛍が棲む渓谷と野鳥がさえずる山里に囲まれた自然に溢れた地です。

子供の頃、毎年夏休みになると祖母の家へ遊びに出かけていました。
大人になっても懐かしく感じるこの場所
なんだか本当に『ほっっっと癒されます』
ゆっくりと時間が流れるのを存分に感じてきました。

そして、
ずっと行きたかった場所『ONCRIおんくり』を訪れました。
お食事は、広々とした窓からの眺めのいい場所で会席料理をいただいて、
大自然の中の大浴場、露天風呂、足湯、、、、もう、ふっと力の抜ける感じが堪らなく好きです。

初めて知ったのですが、福岡山の上ホテル:AGORAの系列とのこと。
こんな田舎に!?とも驚きましたが、道理でお洒落なインテリアだと納得しました。

しっかり、スイーツも頂いて
本当に本当にココロが癒されて、一瞬にして夢中になれました。


もうひとつ、感動したことがあります。

「おんくり」には頂戴したご恩を大切な方へ送る、
その方がまた誰かに・・・という“恩送り”“感謝の連鎖”の想いが込められているそうです。

当たり前の日常を素通りしていたかのような
大切なことを思い出させていただいたな~と感謝でいっぱいになり“ありがとう”で溢れました。

とても充実した一日を過ごせました。
皆さまも近くに寄られた際には、是非!!おすすめの温泉地です。

インテリアグリーン

所属:福岡支店 設計課

氏名:鈴木 美穂

はじめまして、設計の鈴木です。

家を建てるとき、間取り・外観・内装・照明…などなどいろんな事を考えていきますが、意外と忘れがちで大事なのが植物の計画です!

植物といってもお庭に植えるもの、室内に置くもの、大小さまざまありますが、今回はインテリアの植物のお話を。

インテリア雑誌などを眺めていると、必ずと言っていいほど室内には観葉植物が置いてあり、部屋の雰囲気を柔らかくみずみずしく見せてくれています。

手入れが大変そう、とかサボテンでも枯らした経験があります…なんて話も聞きますが、コツを掴めば難しくありません!

なので今回は私自身が育てていて扱いの簡単なものをご紹介したいと思います♪

ひとつめは、フィカス・ウンベラータ。
雑誌などでも本当によく見かける、ハート型の葉っぱが可愛い品種です。

もうひとつは、エバーフレッシュ。
ねむの木の一種で夜は葉っぱを閉じる面白い木です。

この2つどちらも生長が早く、春から秋までぐんぐん新しい芽を出してくれます。
そして共通して良いところは、水やりのタイミングがわかりやすいこと!水が足りないとどちらもわかりやすくしょんぼりします⤵️
本当はその前に水やりしたほうが良いですが…この2つ生命力も強いのでそこからちゃんと復活してくれます。笑

生長が早い分、数年おきに植え替えの必要はありますが、その分愛着も湧くはず…!小さい株ほどこまめに水やりが必要なので、枯らす不安のある方は思い切って大きめの株から始めることをオススメします。

品種は本当にたくさんあるので、
ぜひお気に入りを見つけて、インテリアグリーン楽しんでみてください♪

山陰ドライブ

所属:福岡支店 技術管理課

氏名:大橋 義博

先日、山陰地方をドライブする機会に恵まれました。
と言っても、入り口程度でしたが…(^^ゞ

今を遡ること十数年前、開通直後を遠目に眺め、
「いつか渡ってみたい」
心に秘めていた角島大橋
ついに念願かなって、渡ってきました(#^^#)

総延長1,780m、なかなか渡りごたえのある橋でしたが、その先に思わぬ収穫
130年以上前に造られた総御影石造りの灯台。今でも現役だそうです。

中の階段も石造り…妙なところで感心してしまいました。

日帰りでちょっと疲れましたが、RC,石造と堪能できました(*´ω`*)
山陰側に行かれる時は、是非お立ち寄りください。

ただし、お土産屋さん水曜定休ばっかでしたが(^^ゞ


ちなみに、ホントの目的地はコチラ
  ↓

明治神宮参拝

所属:福岡支店 アフターサービス課

氏名:大櫛 智久

アフターサービス課の大櫛(オオグシ)と申します。

1月下旬に私用で東京に行く事が有りまして、帰りに明治神宮に行って来ました。

初詣の参拝者数が日本一で明治天皇と皇后がお祀りされており、東京オリンピックの
年に100年を迎えるそうです。

神宮内はかなり広く木々が生い茂り自然が豊かで、東京のど真中に有る事を忘れてし
まいそうです。


神社には珍しく芝生広場が有りましたので、横になっていたら寝てしまいました。
(冬でしたが、天気も快晴で気持ち良かった)



本殿にて参拝をしていると隣の外国人より「日本の神様は、外国人もいいですか?」
と聞かれ、外国の方も関心が有るのだなと感じます。(外国の方も結構多い)


神社に参拝すると気持ちが何だか軽くなります。

皆さんもお近くの神社に参拝されては如何でしょうか。

いちご狩り

所属:福岡支店 設計課 インテリアコーディネーター

氏名:内田 彩佳

こんにちは、設計課の内田です。

先日、生まれて初めていちご狩りに行ってきました。
いちご食べ放題という贅沢なプラン!

ハウスの中には、あまおうや、とよのか、さがほのか、もういっこ等
様々な品種のいちごを食べ比べし楽しめました。
また、同じ品種のいちごでも場所によって甘味や酸味が違い、
そこでもいちご狩りの醍醐味を味わうことが出来ました。

いちごは、ビタミンCが多く含まれているイメージがありますが、
風邪予防、しみ・そばかすの予防に効果があるみたいです。
また、ヘタを取ってしまうとビタミンCが損なわれ、
水洗いするとビタミンCは水に溶けてしまうので、食べる際はヘタをそのままに。
そして、なるべく洗わず新鮮なまま食べる方が健康的にはおすすめとのことです。

美味しく、健康にも良い、いちご。
5月中旬くらいまで開催されている農園もあるので、
ゴールデンウィークにご家族で行かれてはいかがですか?


写真との出会い

所属:福岡支店 設計課

氏名:牛島 健二

はじめまして。福岡支店 設計課(久留米)の牛島です。

早いもので、住宅設計を生業にして40年を超えてしまいました。 

そのきっかけになったのは、一枚の写真との出会いでした。


私は、ある高専の建築学科の卒業なのですが、
たまたま受験した年に建築学科が開設になり、
まだまだ知名度も少なく、合格者不足という事で、
本人の希望に関係なく建築学科の学生になった次第です。

中学卒業時に何を職業とするかなんて深く考えてもいませんでしたので、
”ま いいか!”という軽い気持ちでした。

そういう背景ですので、積極的に建築を学ぶという姿勢には程遠く
ただ漫然と授業をやり過ごす生活でしたが、
ある時、教官室に飾ってあった一枚の写真に新鮮な感動を覚えました。

それが、この”落水荘(カウフマン邸)”です。

約80年前に建てられました。
近代建築を代表する ”フランク・ロイド・ライト”というアメリカの建築家の作品です。
キューピマヨネーズのCMで福山雅治と一緒に流れていたので、御存知の方も多いかと思います。

日本にも帝国ホテルをはじめ、数々の作品を残しており、彼のファンは私の周りにも数多くいます。
”いつかは 落水荘に行ってみたい”という言葉が合言葉になってます。

落ち込んだ時や挫折しそうになった時には、
ビートルズと共にこの写真にはお世話になってきました。
今でも時々、初心に帰る意味でも力をもらっています。

これからあと何年続けられるかわかりませんが、
この仕事を、出来る限り頑張っていきたいと思います。

お問い合わせ・資料請求

東宝ホーム本社サイトへ