TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
【営業マンがイチ押しするアイディア例!玄関収納のコツ】
玄関は“住まいの顔”と言っていいほど、そのお家の印象を決めるもの。
清潔感やセンスの良い空間に保つためには、実用性も欠かせません。
そこで今回は、実際に生活してみてから気が付きがちな玄関収納のコツを
お届け♪ぜひ、参考にしてみてください!



《家族が増えることを想定したシューズクロークのサイズ》
お子さんの誕生など家族が増えると、シューズや長靴、サンダルなど…。
少なくとも1人につき、3~4足くらいは履き物が増える計算になります。
せっかくの素敵な玄関も、靴が脱ぎ散らかされていては台無し!
家族の人数を想定して、必要なボリュームを確保しておくことが大切です。

《玄関に収納するものは靴だけじゃない⁉》
お子さんがまだ小学校低学年くらいだと、帰宅した際のコートやランドセル、
帽子などが玄関に散乱してしまうのはよくあること。
そのため、シューズクロークにランドセルやコート、帽子を収納できるスペースをつくっておくのがオススメです。ハンカチやティッシュなども格納しておけば、お子さん自身での通学準備もスムーズになります。



いかがでしたか?
玄関は『単に靴を脱ぎ履きするスペース』だけではありません。
実用性をしっかりと兼ね備えた玄関は、美しい玄関に欠かせない要素。
間取りに関する疑問やアドバイスは、ぜひ当社スタッフまでお気軽に
お尋ねください!
2019.06.06 | 固定リンク