TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
福岡エリアで要注目の“東の副都心”JR千早駅から徒歩圏内!~サニーガーデン舞松原~
福岡市の東側に位置するこのエリアは、近年、香椎駅前、千早駅前を中心に大規模な都市開発が進み、広々とした歩道やデザイナーズマンションが立ち並び、美しく先進的な街並みへと変貌しています♪今回は、千早駅から徒歩約15分の場所にある自社分譲地『サニーガーデン舞松原』について、営業・落石がお答えします!



■価格高騰中につき資産価値はお墨付き!■

Q:JR千早駅周辺は福岡でも人気急上昇中のエリアだそうですね。

A:福岡でもトップクラスで土地の価格が高騰しているエリアです。将来的に土地の資産価値が下がることはほぼないと言っていいでしょう。今後、どんどん土地が少なくなっていくうえ、価格は上がっていくため、土地の購入は早いに越したことはありません。当分譲地では、全21区画のうち、10区画が東宝ホームの宅地になります。これぼど人気が高いエリアに、多数の土地を買い付けできるのは、当社の経営が健全であり、実績のある地場企業として高く評価されている証ではないでしょうか。

■美しく新しい街で共に成長できる喜び■

Q:自社分譲地ならではのメリットはありますか?

A:周囲と外観のデザインが被らないように考慮したり、隣家同士の視線や景観に配慮して窓の配置など間取りを設計できる点は、自社分譲地の強みです。また、分譲地内は同世代の子育てファミリーが多く、“子どもと共に育っていく街”として、コミュニケーションを育むことができます。

■若い世代が注目するショップも続々OPEN!■

Q:利便性も良さそうですね。

A:スーパーやコンビニ、郵便局、ドラッグストアなど生活に必要な施設は全て徒歩圏内にあります。最寄りの舞松原小学校は徒歩約10分なので、お子さんの通学も安心。千早駅前にある「なみきスクエア」は、市民センターや東図書館、証明サービスコーナーなどを併せ持つ複合施設で、東区役所まで行かずともこちらで証明書などの発行手続きを済ませることが可能です。ほか、スポーツジムやカフェ、スイーツショップなども続々とオープンしており、まさに“副都心”としての豊かな暮らしを満喫できます♪

Q:着工はいつからですか?現在の申し込み状況は?

A:全10区画のうち、現在3区画のお申込みをいただいている状況です。令和元年11月から造成がはじまり、建物の着工は令和2年3月以降を予定しています。

JR千早駅から博多駅まで10分、天神までは12分と通勤や通学、ショッピングにもアクセス抜群な『サニーガーデン舞松原』。現地のご見学やお問合せは、『hit香椎浜住宅展示場』(092—672-8785)までお気軽にお電話ください!お待ちしております♪
2019.09.26 | 固定リンク