TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
リタイヤ後の人生を快適な住まいで 娘さま家族に残せる家づくり ~スタッフ回顧録Part-⑥~
連載でお届けしている、営業スタッフが語るお客様の家づくりストーリー。家づくりのキッカケや土地を決めるまでの背景、プランニングなど、施工事例だけでは見えてこない側面をご紹介することで、家づくりをより身近に感じ、イメージの参考にいただけると嬉しいです。

**今回は、hit大野城住宅展示場より、営業歴5年目・山崎史博が担当したH様邸のストーリーをご紹介します**



Q:H様の家づくりのキッカケを教えてください。

A:H様は60代のご夫婦です。奥様はまだお勤めしておられましたが、これからご夫婦でリタイヤ後の人生を新しいお家で過ごしたいとのことでご依頼をいただきました。その後、娘さま宅に行きやすい立地で駅まで徒歩7分と利便性もバッチリの分譲地をご成約。また、「将来は娘たち家族にキレイな家を残したい」ということも家づくりのキッカケでした。

Q:メディアの取材が入るほどお洒落な住まいだそうですね!

A:1日のうち最も長く過ごすLDKを重視したデザインです。一番のご要望であった中庭は、L字型のLDKと和室で囲むように配置。この中庭によって、家中に光と風が届くので、とっても居心地の良い空間に仕上がりました。天井にも床材に合わせた木材を貼って、自然素材ならではの快適で心地よい雰囲気に。また、将来娘さま家族がお住まいになることを踏まえて、浴室はピンク色でまとめたりと、娘さまのご要望を併せながら、バランスのよい住まいが完成しました。

Q:以前の住まいと変わったところはありますか?

A:以前は、築40年ほどの建売住宅にお住まいでしたが、床は経年による傷みがきていて…。展示場に来場されたときに、東宝ホームの外断熱+エア・コントロールの性能をご説明したり、実際に床下などを見学していただいたりして、丈夫で長持ちする構造について納得し、とっても安心しておられる様子でした。

Q:山崎さんが営業デビューして初めてのお客様だったそうですね。

A:はい!H様からはお引渡しの際に「山崎くんに頼めてよかった」と言っていただけたことが本当に嬉しくて。恥ずかしながら、感動のあまり泣いてしまったのです。数年経った今でも、お住まいに遊びに行ったり、こちらからお電話した際に「昼ご飯食べにいこう!」とお誘いいただいたり。お客様から親しみや信頼を抱いてもらえることは、住宅の営業をしていてよかった!と思う瞬間です。これからも末永く、H様とのお付き合いを育んでいきたいです。
2019.11.26 | 固定リンク