TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

【家事ラクに注目!】モデルハウスのチェックポイント
共働きや子育てを頑張るファミリーの強い味方になってくれる家事ラク。「家事が大好き!」という方も、より快適にお料理やお掃除ができたら、おうち時間はもっと楽しくなります。そこで今回は、住宅展示場や建売モデルハウス、完成見学会などを訪れた際にチェックしていただきたい“家事ラク”ポイントを集めてみました!

*■水回りの家事動線■*


水回りは直線的な動線にすることで効率良く家事を進められます。展示場に行った際は、実際に動いてシミュレーションしてみるのがオススメ。東宝ホームでは、展示場を見学した後、特徴のあるモデルハウスや、(空いていれば)宿泊体験展示場へそのままご案内することも可能です。ほか、宿泊体験展示場に泊まっていただくことで、洗濯したり、お料理したり、お風呂に入ったりと、より細かいところの使い心地を確かめていただくこともできます。
 

*■ランドリールーム(室内干しスペース)■*


共働きファミリーに人気のランドリールーム。濡れた洗濯物を干す場所なので、日当たりや湿気が気になるところですが、東宝ホームの住まいは、『外断熱+ハイブリッド・エア・コントロール』によって、夏場であっても家じゅうがサラサラ。安心してお好きな配置にランドリールームをつくることができます。ほか、全戸標準仕様で浴室乾燥を搭載しているので、浴室の扉を開けて、脱衣所と浴室に室内干しすることも可能です。脱衣所の広さやランドリールームからの動線など、各展示場や見学会でチェックしてみてください。
 

*■収納のボリューム■*


新築を機会に「収納を充実させたい」と考える方も多いと思います。ですが、必要以上に収納を取り過ぎると、居室が小さく、建物は大きくなってしまうので、お客様にとってメリットがありません。そのため、東宝ホームでは、「収納したい物」「処分する物」の量をヒアリングし「家具リスト」を作成。そのうえで、今後の暮らしを見据え、ご家族に見合ったボリュームの収納をご提案します。



*■玄関収納(シューズクローク)■*


玄関に大容量の収納があると、子育て~老後まで長く活用できます。お子さんが小さいときは、ベビーカーや三輪車、ほかにもアウトドアグッズや部活用品などもラクラク収納。老後に必要となれば、車椅子を置くこともできます。下足と収納それぞれにどれくらいのスペースが必要か、見学会などで確認してみましょう。





いかがでしたか?
展示場や見学会を訪れた際、ご自身の暮らしと照らし合わせながら、
今後の家づくりの参考にしていただけると嬉しいです♪
2020.08.27 | 固定リンク | 家づくり
【新卒インタビュー】hit香椎浜住宅展示場の東田です!
先月に引き続き、福岡支店の新入社員をご紹介します。
出身は、美味しい「南関揚げ」でも有名な熊本県南関市!
最近は、筋トレにも挑戦中♪
自他ともに認める真面目な性格で、周囲からの期待も高い営業の東田です。


  

◆お客様と長く付き合える仕事に就きたい◆


Q:入社のキッカケを教えてください。

A:学生時代はホテルでアルバイトをしていました。結婚式で接客を担当することもあり、たくさんの「幸せな笑顔」を拝見する機会に恵まれました。その経験から、自然と「人を喜ばせたい」「お客様へ誠意を持って長くお付き合いしたい」と考えるようになったことがキッカケです。一生に一度のビックイベントである、家づくりをご提案することは、まさしくお客様の笑顔や幸せに通じると日々実感しています。「壇蜜さんに会えるかも?」という期待があったことは、ココだけの秘密です(笑)!



◆笑い声が絶えない明るい職場◆


Q:hit香椎浜展示場の雰囲気はどうですか?

A:率直に言ってすごく良いです♪どこの支店でも同じだと思いますが、事務所にいても、展示場にいても、いつも笑い声のある風通しの良い社風だと思います。それだけでなく、尊敬できる先輩や上司がたくさんいるので、新社会人として得るものが多く、この環境に日々感謝しています。


Q:実際に働いてみての感想は?

A:現在は、性能や資金のことなど、住宅について目下勉強中です。先輩の接客に同席もさせていただいています。東宝ホームは、自社で豊富に土地を保有していることから、お客様の家づくりをトータルでサポートできることも強みです。私も早く一人前になって、お客様に喜んでいただけるようなご提案をしていきたいです。



◆先輩の全てを真似したい◆


Q:直属の先輩は児嶋さんですよね?

A:はい!児嶋さんからは、毎日いろいろなことを教えてもらっていて、最近ではプライべートの相談にまでのっていただいています。児嶋さん自身、東区出身ではないのですが、エリアの深い情報をしっかりとインプットされていて。新しい土地が出ると、実際に足を運んで、写真を撮影したり、駅まで歩いてみたりしているそうです。そうやって、間違いのない情報を持って、お客様に提案している児嶋さんの姿勢を尊敬しています!


(左:児島 右:東田)

いかがでしたか?
教育担当の児嶋に尋ねたところ、「東田くんの長所は、全てに真っすぐな姿勢で取り組む誠実さ。自分が新人だったころとはまた違った個性や強みを持っていているので、先輩たちから沢山のことを吸収し、持ち味を生かしていって欲しいですね!」とのこと。
今後、東田がお客様を担当し、【スタッフ回顧録】に登場する日を乞うご期待ください♪