TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
【注文住宅事例】お客さまから要望が多い間取り3選
これからの人生を歩んでいく土台となる“マイホーム”の購入。
基本的な暮らしやすさを兼ね備えた分譲住宅も魅力的ですが、せっかくなら注文住宅でこだわりのマイホームを建てたい、という方もいらっしゃることと思います。
さまざまな理想を実現できる注文住宅ですが、「吹き抜けがほしい」「平屋を建てたい」といった大枠の要望は決まっているものの、「さらなる要望」が見つかっていない方も多いのではないでしょうか。


そんなときは、実際の施工実例が役に立ちます。すでに注文住宅を建ておえた方たちが叶えた要望はヒントの宝庫。暮らしをイメージしやすいので、今まで気付かなかった要望が見つかるはずです。

そこで今回は、「お客さまからの要望が多い間取り事例3選」をご紹介します。




◆1階のウォークインクローゼット(ファミリークローゼット)






2階の主寝室にウォークインクローゼット(以下WIC)をつくるというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、近年人気を集めているのが1階にWICを設ける事例です。
最大のメリットは生活の全てを1階で完結できること。洋服を取りに行くのに階段を上り下りする必要がなく、お出かけ前や帰宅後の忙しい時間を大幅に短縮できます。
また、畳んだ洗濯物をあっちこっちに持ち運ぶことなく1箇所に収納できるため、洗濯の負担もかなり軽減できます。



<1階WICの実例はコチラ>
時代と家族に合う平屋




◆スキップフロア










フロアの高さを半階分ずらして高低差をつけた空間をつくるスキップフロア。
目線にも高低差が生まれるので、実際の床面積よりも広く感じられます。そんなスキップフロアはキッズスペースにしたり、スタディーコーナーにするなど用途は無限大。スキップフロアの下をおもちゃスペースにすることで、「リビングがおもちゃで散らかるのを防ぎたい」という要望を叶えた事例もあります。広々としたLDKにメリハリをつけるのに効果的です。



<スキップフロアの実例はコチラ>
時代と家族に合う平屋
多目的なライフスタイルを叶える4層の居住空間




◆独立型ランドリールーム & 洗面室の活用









コロナの影響で玄関の近くに洗面室や手洗い器を設ける事例が増えていることから、洗面室や脱衣室の要望も多様化しています。
その1つが独立型のランドリールーム。天候を気にせずに室内干しができるだけでなく、洗う→干すを一箇所で完結できるため、家事の効率化を実現できます。
カウンターを設置すればアイロンがけや畳む作業も可能です。突然の来客があっても洗濯物が目に入る心配がないこともメリットです。



<独立型ランドリールームの実例はコチラ>
KBCマイホーム展示場久留米会場




いかがでしたか?
建築家創造住宅の施工事例は下記からご覧いただけます。
https://tohohome.jp/gallery/
ぜひチェックしてみてください!
2022.06.30 | 固定リンク