TOHOブログ

東宝ホーム 福岡TOHOブログ
注文住宅で要望の多い間取りがたくさん♪「筑紫駅前宿泊体験展示場」が新規オープン!

西鉄「筑紫駅」から徒歩約8分の場所に新しい宿泊体験展示場がオープンしました。
ニューノーマル時代にも適応し、「これからの暮らし」を豊かにしてくれる間取り事例を盛り込んだ「筑紫駅前宿泊体験展示場」。

注文住宅で要望の多い間取り事例を採用し、実際の家づくりの参考にしていただける等身大サイズのモデルハウスとなっています。

 

宿泊体験中はご家族だけで過ごせるため、「実際の性能は住んでみてどうかな?」と体感したり、「こんな間取りを取れ入れたい」という要望と冷静に向き合ったりできるのが、宿泊体験展示場の最大のメリットです。ぜひ、ご家族そろって「筑紫駅前宿泊体験展示場」をご利用ください!

 

 ◆プライベートを守りながらオープンエアライフを愉しめる空間設計






白とグレーのシックな印象の外観は、「LESS IS MORE」(少ない方が豊かである)の精神で、極力個々の素材感を抑えて、ノイズレスに美しくまとめました。閑静な街並みになじみつつ、静かに存在感を主張しています。

 




住まいの中心にコートハウス(中庭)を配置。コートハウスは、ダイニングキッチン、リビング、和室、2階居室とつながっており、それぞれを接続してお互いの気配を感じながら個々の時間を過ごすことができます。近年求められる「住宅のマルチスペース化」を実現しました。

 

◆ニューノーマルライフのその先へ





住まいに求められる役割が多様化している時代に伴い、パブリックスペースをご提案。中2階のスキップフロアのライブラリ、2階ホールのマルチスペースなど、多目的に活用できるスペースを配しています。コートハウスは、プライベートが守られた空間なので、オープンエアでのオンラインミーティングも可能です。

 

◆環境やエネルギーに配慮した住まい




太陽光発電システムなど、再生可能エネルギーの自家消費率を高めて、ZEH(ゼロエネルギー住宅)やLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス住宅※長寿命でCO2の収支をマイナスにする住宅)に対応しています。

 

そして、これからの住まいは、災害への強さだけでなく、災害後も住み続けられることが求められます。高耐震・高断熱の高性能を誇る、東宝ホームの標準仕様を採用。構造や性能については、苦手な方にもご理解いただけるよう、スタッフがわかりやすい資料を基にご説明させていただきます。

 

「これからの住宅に求められるもの」を体験していただけるモデルハウスとなっています。家づくりを検討中の方は、ぜひ実際に宿泊し、間取りや動線、住み心地などをご体感ください。

≪ご予約はこちらから≫

https://fukuoka-toho.com/exhibition/

2022.07.28 | 固定リンク